新しい魅力発見!

2015年1月27日

毎日食べ続けても飽きないもの、はありますか?
どんなに好きなものでも、毎日となると…と悩んでしまいそうですが
日本の食卓に欠かせないおふくろの味「味噌汁」ならいかがでしょうか。

使用する味噌や食材などによってバリエーション豊かに楽しめ、さらには手軽に作れる
万能メニュー。味噌汁なら毎日でも、何なら毎食でも大丈夫!なんて方もおられるのでは
ないかと思います。

そんな味噌汁についてのレシピ本『おくすり味噌汁114』が、来月10日に発売される
というニュースがありました。私たち日本人の「国民食」とも呼べる味噌汁に注目し
体の疲れや冷え、便秘、肌の乾燥など、その日の調子に合わせて選べる全114種の
具だくさんレシピが紹介されているとのこと。
冷蔵庫に常備しているような身近な食材で、かつ5分程度で簡単に作ることができるという
そのレシピ。たとえば…

体の巡りを良くしたい時は「白菜と春雨」
うるおい不足の時は「トマトとしょうが」
体を温めたい時は「にんにくと卵」
心が疲れていると感じた時は、「ほうれん草とヨーグルト」

など、定番はもちろん、目からうろこの面白い組み合わせも書かれているとか。
興味をひかれますね!
早速、今日からでも試してみたいような気になります。

味噌とひとくちに言っても、米味噌・麦味噌・豆味噌など様々で、さらには甘口や辛口など
多岐に渡ります。地域ごとに普段使いの味噌も違うかと思いますが、今はスーパーで
簡単に、全国各地の味噌が手に入る時代ですよね。
これを機に、今まで食べたことのない味噌を買ってみるのも楽しいかもしれません。

昔むかしから日本人に愛され、食べ続けられてきた味噌汁。
DAIKENとしてはやはり、同じように、昔から日本人と共にあった畳の上で味わっていただきたいと
おすすめしたいところです。
味噌汁の具にも「定番」…豆腐やわかめ、あげなどがありますが、上記にあるように
ちょっと変わりダネも美味しそうですよね。
DAIKENの畳表も、畳と言えばこの色、な、定番「銀白色」だけでなく、薄桜色や栗色
若草色など、オリジナルのカラーバリエーションをご用意させていただいております。
詳しくはこちらを是非ご覧ください!
試してみたら意外とよかった!
味噌汁の具のように「新しいお気に入り」が見つかりますように♪