畳替えの価格って?長持ちすると断然お得。

2015年3月3日

日本人なら誰もが慣れ親しみ、そのあたたかみとやわらかさに心から安らげる畳。
とても身近な存在のはずなのに、いざ畳替えをしたいな、と思った時の料金や
手順について考えてみると、何だかよく分からない…

そんな風に思われる方もおられるのではないかと思います。

畳表にイ草を使用した一般的な畳の場合、洋服にイ草がつくようになったら替え時
だと言われています。
価格に関しては、取り扱っている店によっても違いますし、畳表の素材によっても
大きく異なってきます。1帖あたり5000円前後で済む場合もあれば、高級なものになると
2万円くらいになったりするものもあるとか。
あとは、見積や古い畳の回収など、畳替えに伴う様々な作業に別途お金がかかるのかどうかを
確認する、ということが必要になりますね。

DAIKENの畳替えは、まず「追加料金なしの固定価格」というのが大きなポイント。
その際に必要になってくる、家具の移動や古畳の回収なども無料対応いたします。
畳自体の特徴としては、畳表にイ草ではなく、独自開発の「機械すき和紙」を使用しており
簡単に言うと「丈夫で衛生的」。
イ草に比べカビが発生しづらい上、その耐久性は約3倍と、はるかに長持ちします。
そしてこの「長持ち」というところが、費用の面でも大きな差につながっています。

こちらの表をご覧ください。

初期費用として考えた場合、DAIKENの畳はイ草の畳より高くなります。
ですが、大切なのは長い目で見ること。
耐久性に優れた畳であるため、一度表替え・交換した後は、イ草の畳よりも
お手入れに手間がかかりません。
綺麗な状態で長くお使いいただけますので、1年あたり、1帖あたりの価格は
ぐっとお得になります!と、自信を持って断言させていただきます。

その上にご家族が集い、寝ころんだり食事をしたりと、毎日の暮らしに密着した存在である畳。
快適に、笑顔いっぱいで過ごしていただきたいと、DAIKENは心から願っております。
畳替えをしたいと思われたり、畳について何か疑問に思われたりしたら、どんなことでも是非
ご相談ください。お待ちいたしております。