ダイケンの畳は機械抄和紙でできています。

2016年9月7日

まいママです!

夏休みが終わってパート再開しました。
私の仕事は、知り合いの会社でデータの入力です。週に2回4時間くらいで、夏や春は休んでいいよ〜って♪
時給は安いけど、楽なので助かっています(^^)

事務を仕切っているベテランの和田さんは、もう50歳くらいかな? 社会人と大学生のお子さんがいるので、仕事のこと、子育てのこと、何かと教わっています。

やっと夏休みが終わりました〜ってご挨拶すると、「大学生はまだ夏休みなのよ(;;)」「たまにバイト行くけど、あとはずっと家にいて、夜遅くまで起きてるし、朝は起きないし……(--)」

大変なんですね(;;)

いつもこんな感じでお喋りしながら、ひたすらデータを打ち込んでます(^^)
夏にパパさんの実家に行って、畳を替えた話しをしたら、和田さんも畳替えを考えているそうです。

実は畳替えにもいろいろあるのをよく分かっていない私。
和田さんは畳表を考えているそうなんですが、畳表??

畳は木の土台があって、その上に畳を張っています。で、土台はそのままで表の畳だけを張り替えるのが畳表替え。
畳の土台は「畳床」と呼ぶそうです。

和田さん、畳に詳しいです(^0^) ずっと知り合いの畳屋さんに頼んでいたけど、おじいちゃんが亡くなって辞めてしまったとか。

ダイケンの畳は機械抄和紙でできています。イ草に比べると、防カビ、防虫、樹脂コーティング加工で撥水性があるから汚れもさっと一拭き♪ 日焼けもしにくいから、長持ち!!

畳表を替える場合、イ草は7年程で替えないといけませんが、ダイケンの畳表なら20年持つんです!!

作業は9時に始めたら夕方6時には完成!! 家具の移動もしてくれて追加料金無し。

カラーバリエーションがあるのもおしゃれです(^^)
9月27日まで畳替全品15%オフ!
http://www.shop.tatamilife.com/