畳のある和風旅館が進化!

2017年3月31日

いま、畳のある和風旅館がどんどん進化しています!

こんにちは、マリコです(^^)

ここ数年、日本を訪れる外国人旅行者が大きく急増しているそうです。
わたしの住んでいる街でも、観光スポットの周りを通りかかると
「外国人の方とたくさんすれ違うようになったな〜」と感じます。

外国人観光客の方は、日本でどんな宿を選んでいるのでしょう?

欧米風のホテル、純日本風の旅館、民宿、オーベルジュ……
最近ではカプセルホテル、ゲストハウス、Airbnbなどを利用した民泊も
外国人観光客に人気のようです。

このように現代の日本にはさまざまなスタイルの宿泊施設がありますが、
やはり日本ならでは雰囲気を味わうなら、和風旅館ですよね〜!

畳の上に座って食事をし、会席料理に日本酒や焼酎、
和菓子、日本茶を味わいながら
家族や友人、恋人と語らい、布団を敷いて眠る……。
畳の上で休息の時間を過ごす。
それこそまさに、日本ならではの伝統的なくつろぎスタイルです。

最近はこんなスタイルが「日本らしくて良い」と、
外国人にも大ウケ。

だから、和風旅館は今まさに、ますます進化を遂げているのです!
たとえば、外国人の方も滞在しやすいよう、
「畳のスペース+ベッドスタイル」の客室を整えるなど、
「和モダン」という感じにリニューアルなどなど……♪

2020年には東京オリンピック、外国人旅行者もますます増えます。
そんな中、日本の旅館はどんどんアップデートされていっています。

みなさんも旅行の際には、最新型の「畳のある和風旅館」を体験してみませんか?
今までの「和風旅館」のイメージが、きっと変わります。

そして「畳ってやっぱりいいな」「オシャレだな」「やっぱり、家にも畳があるといいな」
と感じてもらえたら、畳メーカーとしてはうれしい限りです(^^)♪