比べてください!ダイケン畳は長い目で見て断然おトク!!

畳を美しく保つためのメンテナンス費用比較(1畳あたり)

イ草畳は初期費用は安くすみますが、3年・7年ごとに裏返し、表替え、畳替えの必要があり、さらにそれに伴う古畳処分費用、家具の移動、運搬費等、様々な雑費が発生します。
ダイケンの畳表は、その優れた耐久性から約20年は表替えを含め畳替えいらず。(10年目に裏返し)古畳処分や家具の移動も無料ですので、長い目で見ると断然お得な畳だと言えます。