「健やかおもて」のお手入れ方法

通常のお手入れ方法

  • 通常のお手入れはイ草と同様ですが、濡れ雑巾で強くこすらないでください。白く変色します。
  • 掃除機は畳の目に沿ってお掛けください。

汚れ・傷み等のお手入れ方法

凹みやスリキズ、焼けこげなど傷みのひどい場合は、畳店にご相談ください。補修などは実費にてお受けいたします。

汚れの場合

傷みの場合

その他

お手入れ手順

畳表は防汚加工していますが、お茶等の液体をこぼした場合は、乾いた布等で2〜3分の間に拭き取ってください。時間がたちますと汚れがしみ込み落ちにくくなりますので早めの処置をしてください。

軽度の凹み・スリキズのお手入れ

凹みやすり傷の防ぎ方

  • 重い物や角ばった物、キャスターのついた物を畳の上に置く場合には、必ず当て物をしてください。当て物が無いと凹みが生じます。
  • 畳の上に置いた物を引きずらないでください。物を引きずりますと表面にスリキズが付きます。