早く帰ろう、楽しい我が家。

2014年11月28日

今年も、早いもので師走も目前。特に朝晩は、ますます寒さも身に沁みるようになってきましたが
そうなるとより一層、家での時間、家族との空間が、とびきり素敵なものに感じられますよね。
外から帰ってきて、扉を開けた時の、あのあたたかい、ふんわりとした空気。
ふーっと息を吐いて、とりあえず玄関先で一瞬のリラックス、という方も多いのではないかと思います。

北海道斜里町で、住宅地に野生のトドがあらわれた!というニュースがありました。
漁港で獲られた、大好物のニシンにつられて「上陸」したところまでは理解もできるけれど
なぜ住宅地まで来たのか?と、専門家も首をかしげているそう。
体重150キロの大きなトドがうろうろしていたら、町の人たちもさぞびっくりされたことでしょう。
もっともっと寒い場所に暮らすトドですが、あたたかく楽しそうな町の雰囲気に、興味を持ったのかも
しれませんね。

トドの例は特別ですが、同じ動物でも、散歩をしている犬や猫などは、とてもよく見かけますよね。
かわいい洋服を着ている子たちもいて、本当にかわいがられているその様子からは
「ペット」というより「家族」なんだな、ということが、よく伝わってきます。
家族みんなのくつろぎ空間である「おうち」。大切なペットにとってもそうであるように
過ごしやすい環境を作ってあげる「ちょっとの工夫」。
そんなお手伝いに、DAIKENのユニット畳「いこい」はいかがでしょうか?

生活をしていると、どうしても発生してしまうカビやダニ…「いこい」の畳表は、イ草に比べ
その発生を抑えることのできる「機械すき和紙」製。DAIKEN独自開発の自信作です。
また、耐久性もイ草の約3倍と丈夫なため、ペットが元気に遊び過ぎて畳に傷が…の心配も少なめ。
「いこい」の上では思いっきり遊ばせてあげられる、と、ご好評をいただいております。

大好きなおうち時間を、人も、ペットも、もっともっと快適に。
畳の上で、ペットと一緒にお昼寝、なんて最高ですね!
品質については、是非こちらも合わせて、ご覧になってみてください。