綺麗なお部屋で、みんな元気に!

2014年12月18日

新しい年を清々しく迎えるため、そろそろ大掃除に取りかかっておられる方も
多いのではないかと思います。
「普段からマメに掃除しておけば、年末に慌てて家じゅう綺麗に!と焦らなくてもいいんですよ」
なんて言われる専門家の方もおられますが…
家族みんなで協力し合って汗を流し、ピカピカになったお部屋やキッチンなどを見て
「スッキリしたね!」なんて言い合う、これぞ年末!大掃除の醍醐味だったりしますよね。

「清潔な暮らしをするためには、このアイテムの定期的な掃除・取り替えが必要」
という、興味深いニュースがありました。
毎日何度となく触れるにもかかわらず、掃除という点においては盲点となりがちな
電気のスイッチやドアノブ、実は汚れている、という電話機やリモコン、パソコンのキーボード。
中のごみを捨てるだけでなく、ごみ箱自体も2週間に1度は洗剤で洗う。
カバーだけ洗濯して安心、ではなく、枕本体も普段から洗濯しておかないと、ダニやカビなどが
発生してしまうそうです。

また、分かっちゃいるけどそういえばご無沙汰…が危険な歯ブラシ。
歯科医は3ヶ月に1回は必ず交換するように、と薦めているそうですが、実際には9%の人しか
それを実行できていないとか…ドキッとされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
普段の生活の中でのちょっとした心がけで、自分だけでなく家族の健康も守れるもの。
気をつけていきたいですね。

歯ブラシのように、3ヶ月に1度は必ず交換!だなんて訳にはいきませんが
畳の表替えも、お部屋を清潔に保ち、ご家族の健康を守るためには必要不可欠な要素です。
DAIKEN独自開発の畳表は、イ草に比べてカビの発生がわずかなことが大きな特徴。
そのため、ダニなど害虫の発生を抑えることができるのです。
こちらで詳しくご覧いただけます。
大掃除のこの時期に。是非ご自宅の畳の表替えをご検討されてはいかがでしょうか?

18日の今日を入れて、新しい年まであと14日。
大掃除の取りかかりとして、枕を洗濯し、歯ブラシを買いに行ってきたいと思います!