ラーメンは、万人を虜にするあったかメニュー

2014年12月19日

 ここ数日、「爆弾低気圧」の襲来で全国的に厳しい寒さに見舞われています。皆様のお住まいの地域では、いかがですか?こんな寒さの日は、やはり温かい食べ物や飲み物で、体の芯から暖まりたいものです。鍋料理やラーメンなど、熱々のスープからポカポカと湯気が立ちのぼるものがいいですね。

 ところでそのラーメン、今や、訪日外国人たちを魅了する食べ物ナンバーワンになっていることをご存じですか?円安の影響もあって、今年は、観光目的で日本を訪れた外国人の数が過去最高に。国内の名所で外国人観光客を目にする機会も増えましたし、お土産にメイドインジャパンの品々を買い求める外国人の姿は、テレビなどでも盛んに紹介されるようになりました。そして、訪日外国人が最も楽しみにしていることは、「日本食を食べること」なんだそうです。その中でも、多くの人が好んで食べているのが「ラーメン」なんだそう。少し前までは、外国人が好きな日本の食べ物と言えば「寿司」「天ぷら」といったイメージだったと思います。ところが最近、リクルート社が発行するグルメ情報誌「ホットペッパー」が外国人を対象に調査を行ったところ、ラーメンが1番人気、という結果が明らかになりました。ラーメンと言えば、本来は「中華麺」ですが、今や醤油、味噌、塩、豚骨をはじめ、全国各地にさまざまな「ご当地ラーメン」があります。もはや、れっきとした「日本のグルメ」となっている、と言えるのかもしれませんね。

 寒い日は、スープの香りと湯気に誘われて、ふらりとラーメン店へ立ち寄りたくなるもの。また、おうちでこたつにでもあたりながら、ラーメンをすするのも良いものです。袋入りのインスタントラーメンでも、野菜やお肉をたっぷり入れてお鍋で煮込めば、元気の湧いてくる家庭料理になりますよ。今日は暖かな畳のお部屋でくつろぎながら、家族でラーメンを味わってみてはいかがでしょう?

 DAIKENがお届けしている「カラー畳 」は、なんと全13色ものカラー展開で、お部屋の印象をパッと明るく変えてくれます。「薄桜色」など暖色系のカラー畳を選べば、見た目からお部屋を暖かな雰囲気に模様替えすることもできますよ。