「い草を使わない畳」がオススメです!

2017年4月7日

これから畳を選ぶなら……
「い草を使わない畳」に注目!
http://www.shop.tatamilife.com/shopdetail/000000000148/

こんにちは!マリコです(^^)

畳の素材には昔から稲藁の畳床、い草の畳表が使われてきました。
でも……「い草」「稲藁」には弱点もあります。

まず、ダニがつきやすい!

昔の日本家屋は、隙間が多かったので
害虫が屋外へ逃げていく隙もありましたが、
現代の家屋は気密性が高いですよね。

だから、ダニが逃げる隙間がなく、
気密性の高い空間でダニと共に過ごし続けると
アレルギーの原因になったりします。

時代の移り変わりとともに、住宅事情は
昔ながらの純日本風から欧米風に変わってきています。

だから「昔ながらの畳」が
現代の住まいには適さなくなってきた部分もあるんです。

そこで!
近年ではい草、稲藁を使わない新素材の畳も登場しています。

それが、ダイケンの畳です!

い草に代わって、
日本の伝統工芸品「和紙」の表面に
樹脂コーティング加工を施しています。

害虫がつきにくくなっているんです。
また、表面がコーティングされているので、
うっかり飲み物などをこぼしてしまっても
優れた撥水性を発揮。

だから、カビもつきにくいんです。

これから畳を選ぶなら、
「素材」にも注目することをおすすめします。

▼これから畳を選ぶなら……
「い草を使わない畳」がオススメです!
http://www.shop.tatamilife.com/shopdetail/000000000148/