忙しい時こそ、ほっとひと息入れるひとときを作ろう

2014年12月15日

 師走も半ばを迎え、年の瀬の慌ただしさを感じる頃となりました。お友だちや家族とのクリスマスパーティーや、大そうじグッズ、お正月用品の買い出し。職場や地域、サークルの忘年会などなど……。まさに今の時期は、イベントが盛りだくさん。そんな忙しい毎日の中で、重宝するのが最寄りのコンビニです。例えば、食料品のちょっとした買い足しや、急に栄養ドリンク、医薬品などが必要になる場面。そんな時、家や職場近くのコンビニを利用する人も多いかもしれませんね。ちょうど今頃は、クリスマスのケーキやチキン、おせち料理、そして年賀状の取り扱いなども行われていて、コンビニの店頭もますます華やかです。

 そんな中、最近、あるコンビニスイーツがちょっとした注目を集めています。それは、山崎製パンが発売している「メロンパンの皮焼いちゃいました」というお菓子。レジ横などに、ちょこんと置かれています。どんなスイーツかというと、その名の通り、メロンパンの皮をこんがりと、クッキー状に焼き上げたもの。サクサクと歯ごたえの良い食感で、メロンパン表面の香ばしく、しっかりとした甘みを感じる部分だけを堪能できるお菓子に仕上げられています。これが今、ひそかな人気で、売り切れ店舗が続出しているんだとか。食べてみたい方は、見つけたらその場で買ってすぐに試したほうが良さそうです。

 職場でも、家庭でも、何かと忙しい年末ですが、そんな時こそ、ほっとひと息入れて、リフレッシュする時間も必要ではないでしょうか?身近で手軽に買えるコンビニスイーツと、温かい飲み物を用意して、畳の部屋で落ち着く時間を過ごすのもまた良いものです。「自宅にはフローリングやカーペットの部屋ばかりで、畳の上でくつろげる空間がない……」という人には、「置き畳」がオススメです。ラグやカーペットの感覚で、ポンと置くだけで畳の空間を作ることができますよ。